---- J.Axel ----
「Start Reciving」

Babak Shayan 「My Life」
Label : Plastic City
価格: ¥2,000(税込)
発売日: 2009/10/21

ドイツの名門レーベル「プラスティック ・ シティ」に、スウェーデンの新しい才能が加わった! 北欧の美しさをボーカル ・ トラックで包み込んだJ ・アクセルの完璧でハイクオリティな セカンド・アルバムが遂に完成! この「スタート・レシービング」は未だに売れ続けている彼のPlastic Cityからのデビュー・アルバム「ディープネス・イズ・サーヴド」に次ぐ待望のセカンド・アルバムであり、前作同様に時代や流行に決して左右されないタイムレスでハイクオリティな永遠の作品に仕上がっている。
また今回のアルバムにはボーカリストにZemya HamiltonやAstrid Suryanto, Sara Fischerと云った実力派女性ボーカリストが参加しており、それぞれのアーティストがまるで真剣に競い合うように心からの歌声を提供し「スタート・レシービング」を更に深みのあるディープでハイクオリテなアルバムに仕上げている。静かだが時の流れにすら左右されない永遠の音楽がここにある。

Tracks:
01 J. Axel - Every Part Of The World
02 J. Axel & Astrid Suryanto - Dont Go
03 J. Axel - As Deep As It Gets
04 J. Axel & Zemya Hamilton - Nothing To Lose
05 J. Axel & Astrid Suryanto - Start Receiving
06 J. Axel - Skylife
07 J. Axel - Beneath The Stars
08 J. Axel - Across The Sea
09 J. Axel & Astrid Suryanto - Roam
10 J. Axel - One With The City


:: J.アクセル :: ストックホルムに本拠地を置き活動を続けるスウェーデンのトップ・プロデューサーの一人、J.アクセルはDeep4LifeやPlastic City, Primary, Plaktown Sounds等々のレーベルに彼の様々なディープ・トラックを提供し、数多くのファンを集め、世界的なハウス・シーンの中で評価を高めてきた。 そんな彼のハイ・クオリティ・サウンドに着目したドイツの名門ディープハウス・レーベルPlastic Cityは2005年に彼と契約し、翌年の2006年にはファースト・アルバム「ディープネス・イズ・サーブド」を、そして今年3年ぶりにこのセカンド・アルバム「スタート・レシービング」をリリースする。 J.アクセルの音楽は決して流行や時間に左右されないタイムレスな音楽であり、昨年日本でも発売された彼のデビューアルバムがいまだに定期的に売れ続けている事がそれを証明している。
Copyright (c) 2009 R2 Lounge. All Rights Reserved.