「Tender Treatment」 Beach Hoppers

ビーチホッパーズはローランド・ボス(レモングラス)がMy Spaceでフランス人の女性ボーカリスト、アナ・テラセンコに連絡をしたのが全ての始まりだった。 アナは一時期ベルリンの音楽シーンの中で数年を過ごし、その間にスイング・ミュージックやジャズ、はたまたシャンソンのグループにまで彼女の曲を提供し、歌った。その評価は高く、様々なトレーニングや幅広い音楽の中で培われてきた息を飲むような華麗なボーカルから、一転して心を揺り動かされるソウルフルな歌までをも自由自在に操るアナの評判は当時のベルリンの音楽シーンの中で瞬く間に広がった。 彼女のビーチホッパーズとしての初めての曲は、彼女が作った詩にローランドとダニエルが曲をつけて、フランス人アーティストのEskadeが参加して2007年の春に完成し、Toptraxレーベルのコンピレーション・アルバム「Son Femelle」の中でリリースされた。その後何枚かのシングルをリリースし、その全てがドイツのアンビエンス・チャートを駆け上り、今回のフルデビュー・アルバムとなった。 ビーチホッパーズはMy Spaceが始まりの21世紀型チルアウト・ラウンジ・ミュージック・ヴァーチャル・ユニットだ。

« Previous | Next »

:Beach Hoppers:

詳細は後ほど。

« Previous | Next »

Label: LemonGrass Music / R2 Lounge
Title: テンダートリートメント / Tender Treatment
Artist: ビーチホッパーズ / Beach Hoppers
曲目: 1.I'm Right Here
2.Bit By Bit
3.Keep Dreaming (Lemongrass Angel Mix)
4.Back In your Arms
5.One Love
6.Lost Inside
7.Sun Shines
8.Close To You
9.Keep Dreaming (Eskadet Moonlight Version)
10.Calm
11.City Light
12.Why Can't I Have You
13.Top Of The World
Cat.No: SKLM-001
価格: ¥2,000(税込)
発売日: 2009.10.14
お問合せ: office@r2music.com
saito@sofaking-records.com

« Previous